ページの先頭です。 メニューを飛ばして本文へ
ホーム > 地方創生

松田町総合戦略(人口ビジョン・総合戦略を掲載)

印刷用ページを表示する 掲載日:2017年3月24日更新

◆地方人口ビジョンと総合戦略

 日本全体において、人口の減少等で大変厳しい将来が予測されるなか、「まち・ひと・しごと創生法」では、市町村が「地方人口ビジョン」と「地方版総合戦略」を定めることが規定されています。

 松田町では、人口ビジョンを、出生率の向上等によって自然減少を低減し、さらに交流人口の増加を図って社会減少を無くし、単純に減るだけの予測ではなく、一定の人口を維持・確保することを目指していきます。 

 また、総合戦略については、目指す人口ビジョンを支え、実現していくための具体的な施策や事業を、松田町第5次総合計画「新まちづくりアクションプログラム」をベースに定めていくこととします。

地域座談会

 総合戦略策定の過程において広く町民の皆様のご意見をお聞きするため、自治会の協力のもと、町内14会場で地域座談会 『町長と語ろう!おもてなしのまちづくり座談会』を開催いたしました。「おもてなし」をキーワードにまちづくりを推進するため寄せられたご意見・ご提案(ワークショップ形式)は440件にのぼり、今後、町が進める地方創生の取組みの貴重な資料として、参考にさせていただきます。

 なお、上記ご意見とは別に、地域におけるご要望等を181件(類型集約により129件)いただきました。平成26年度の座談会において検討事項としておりました案件の進捗状況と併せて、下記により対応方針等をお示しいたします。

 【座談会で寄せられた地域要望・意見・提案にかかる対応方針等】

 平成27年度 まちづくり座談会 [PDFファイル/515KB]

 平成26年度 まちづくり座談会(比較的速やかな対応が可能な案件) [PDFファイル/298KB]

    〃    まちづくり座談会(対応に時間を要する案件) [PDFファイル/436KB]

Adobe Reader

PDF形式のファイルをご覧いただく場合には、Adobe社が提供するAdobe Readerが必要です。
Adobe Readerをお持ちでない方は、バナーのリンク先からダウンロードしてください。(無料)