ページの先頭です。 メニューを飛ばして本文へ
ホーム > 松田町住宅整備事業 > 松田町住宅整備事業に係る優先交渉権者の決定について

松田町住宅整備事業に係る優先交渉権者の決定について

印刷用ページを表示する 掲載日:2017年8月28日更新

松田町住宅整備事業に係る優先交渉権者を決定しました

 平成29年8月7日(月)に実施した、松田町住宅整備事業に係るPFI事業者審査委員会において、提案書の提出のあった3グループの提案書および事業者によるプレゼンテーションの内容を審査し、優先交渉権者および次点交渉権者が選定されました。

 町では、その審査結果を踏まえ、平成29年8月9日(水)に次の者を松田町住宅整備事業に係る優先交渉権者および次点交渉権者として決定しました。

優先交渉権者

グループ名

 JPIグループ

代表企業

 日本PFIインベストメント株式会社

構成・協力企業

 株式会社アイ・エフ建築設計研究所、株式会社丸山工務所、株式会社内藤建設、株式会社ユーミーClass、株式会社ユーミーネット、株式会社岩田幸司設計事務所

提案価格

 ¥1,069,808,919円 (消費税および地方消費税相当額含む)

 ※設計、建設、30年間の維持管理・運営費を含む価格です。

提案概要

 町屋地区住宅提案概要 [PDFファイル/586KB]

 籠場地区住宅提案概要 [PDFファイル/573KB]

 ※提案概要は、事業者の提案段階のものであり、実際の計画は一部変更となる場合があります。

次点交渉権者

グループ名

 馬淵建設グループ

代表企業

 馬淵建設株式会社

構成・協力企業

 株式会社太設計、株式会社ヤオマサハウジング、武相宅建株式会社

提案価格

 ¥1,082,576,893円 (消費税および地方消費税相当額含む)

 ※設計、建設、30年間の維持管理・運営費を含む価格です。

基本協定の締結について

 優先交渉権者が、本事業の事業者として選定されたことを確認するとともに、今後優先交渉権者が設立する特別目的会社と町との間の事業契約締結のための協力その他本事業の円滑な実施に必要な諸手続き等について定めるため、平成29年8月23日に優先交渉権者と基本協定を締結しましたので、その内容を公表します。

 基本協定書 [PDFファイル/291KB]

 なお、松田町住宅整備事業に係るPFI事業者審査委員会による審査講評は後日公表します。

Adobe Reader

PDF形式のファイルをご覧いただく場合には、Adobe社が提供するAdobe Readerが必要です。
Adobe Readerをお持ちでない方は、バナーのリンク先からダウンロードしてください。(無料)