ページの先頭です。 メニューを飛ばして本文へ
ホーム > まつだの四季フォトコンテスト > 平成29年度松田町フォトコンテスト結果
令和元年度
平成27年度
平成26年度
平成25年度
平成24年度
平成23年度
観光サイト 風景さんぽ

平成29年度松田町フォトコンテスト結果

印刷用ページを表示する 掲載日:2018年5月1日更新

113作品のご応募 ありがとうございました

  平成29年度松田町フォトコンテストには、113作品のご応募をいただきました!
  ご応募くださった皆さん、ありがとうございました。

総評 (公益社団法人)日本写真家協会会員 西岡 修

 前回よりも花火・大名行列の作品が少なかったですが、これには花火の打ち上げ日の天候や、大名行列の子どもの肖像権の問題で応募しても入選しないのではないかという、思い込みがあったのかと心配しています。子どものいやがる写真などでなければ、楽しい祭りのスナップ写真を期待したいものです。しかし、桜まつりやその他の行事の写真は力作ぞろいで選考には時間がかかりました。中でも桜の写真は例年になく優れた作品が集まったのも今年の特長でした。また、イルミネーションの写真は構成や色の良い作品が多くありました。
 写真に日時が写り込んだ作品もありましたが、デジタル写真の場合は撮影されたデータに日時が表示されますので画面に日時を表示しないことをおすすめします。
 また、今年度はジュニア賞には応募がありませんでした。テーマにとらわれず次回は楽しい作品を期待したいものです。
 応募作品の中でも、入選にもう一歩と思われる作品もありました。次回は優れた作品を期待しています。

推薦

 推薦

評)寄のしだれ桜は地区内に多くあり、その中でも土佐原の桜は、大きさから一番目立った存在です。この作品のしだれ桜は、樹齢250年の年代を感じる桜の枝ぶりが、うまく青空に浮き立つカメラアングルはさすがベテランの技。特に菜の花の黄色、背景の茶畑の深緑色とのバランスがとれた秀作。

画題

春のおとづれ
撮影場所寄しだれ桜まつり・4月
氏名碓井 一海
住所

南足柄市

町長賞

町長賞

評)数多くのイルミネーションの作品のなかでも、松田山の特長を生かした作品で、夕暮れの富士山のシルエットと、前
景のLEDライトの鮮やかなブルーとのコントラストが素晴らしい。構成力と発想力ともに優れた作品。

画題夕暮れの松田山ハーブガーデン
撮影場所松田きらきらフェスタ 西平畑公園・11月
氏名青木 房雄
住所秦野市

  

教育長賞

教育長賞

評)松田山の桜まつりの桜のライトアップと、眼下に広がる町並みの光をこの作品は見事に写しだしている。技術的にも前景の桜から遠景の町並みまでシャープに撮れている作品で、色調のバランスも良い秀作。

画題きらめく町を見下ろして
撮影場所まつだ桜まつり 西平畑公園・2月
氏名町野 正樹
住所相模原市

 入賞

入賞
画題花のロード
撮影場所まつだ桜まつり 西平畑公園・2月
氏名川崎 堅三
住所南足柄市

入賞

入賞

画題青空に恵まれて
撮影場所寄自然休養村若葉まつり・5月
氏名諸星 重明
住所山北町

 

入賞

入賞

画題

香を訪ねて

撮影場所寄ロウバイまつり・2月
氏名中村 雄二
住所秦野市

入賞

入賞

画題松田に咲く花
撮影場所まつだ観光まつり・8月
氏名下川 勝利
住所小田原市

 入賞

入賞

画題春華絢爛
撮影場所最明寺史跡公園・4月
氏名清水 進
住所海老名市

入賞 

入賞

画題まつだ観光まつり
撮影場所まつだ観光まつり・8月
氏名本間 浩一
住所小田原市