ページの先頭です。 メニューを飛ばして本文へ
ホーム > 定住対策 > 【フラット35】子育て支援型のご利用案内

【フラット35】子育て支援型のご利用案内

印刷用ページを表示する 掲載日:2017年9月1日更新

この制度は、子育て世帯とその親世帯との同居を促進するために、町と独立行政法人住宅金融支援機構が協定を結び、松田町二世帯同居等支援奨励金交付制度をご利用予定の方のうち、一定の要件を満たす方を対象に、【フラット35】の借入金利を一定期間引き下げる制度です。

制度のパンフレットはこちら⇒【フラット35】子育て支援型ご利用案内 [PDFファイル/452KB]

利用対象の要件

1.子世帯とその親世帯が同居すること。

2.子世帯に、現に同居し扶養する子が本利用申請受理日時点で中学生以下であること。

3.松田町二世帯同居等支援奨励金交付制度の要件を全て満たしている、又は、満たす予定であること。

  (松田町二世帯同居等支援奨励金の交付対象要件については、二世帯同居等支援奨励金のページも確認ください。)

制度の内容

【フラット35】の借入金利を一定期間引き下げる制度です。
本制度の詳細は、ご利用案内及び住宅金融支援機構のホームページをご覧ください。

金利引き下げプラン金利引き下げの期間及び幅
【フラット35】子育て支援型

【フラット35】の借入金利から当初5年間

年 ▲0.25%

+【フラット35】S(併用の場合)

【フラット35】の借入金利から当初5年間

年 ▲0.55%

※【フラット35】子育て支援型には予算金額があり、予算金額に達する見込みとなった場合は、受付を終了させていただきます。受付終了日は、終了する約3週間前までにフラット35サイトでお知らせします。
(注1)【フラット35】子育て支援型は、【フラット35】借換融資にはご利用できません。
(注2)平成29年10月1日以降に取扱金融機関に申し込まれた方は、【フラット35】子育て支援型と【フラット35】Sの併用の場合の金利引下げ幅が当初5年間▲0.50%(金利Aプランは6年目から10年目まで年▲0.25%)となります。

申請に必要な書類

下記1,2の書類に必要事項を記載のうえ、3~6の書類を添付し、役場へご提出ください。

1.【フラット35】子育て支援型利用申請書 【PDF版】 【Excel版

2.要件等確認チェックシート 【PDF版】 【Excel版

3.確認済証又は売買契約書の写し

4.住民票の写し(交付対象者及び現に同居し扶養する子の表示があるもの)

5.住民票の写し(同居する親世帯の表示があるもの)

6.戸籍謄本等(同居する者の関係が分かるもの)

ご注意

※借入申し込みは、【フラット35】の取扱金融機関となります。

※【フラット35】子育て支援型利用申請書の受理後、町で内容の審査を行い対象証明書を発行します。交付された対象証明書を、借入契約前にお申し込みの取扱金融機関へ提出する必要があります。

※松田町二世帯同居等支援奨励金の申請・交付は、ご入居後の手続きとなります。

Adobe Reader

PDF形式のファイルをご覧いただく場合には、Adobe社が提供するAdobe Readerが必要です。
Adobe Readerをお持ちでない方は、バナーのリンク先からダウンロードしてください。(無料)