ページの先頭です。 メニューを飛ばして本文へ
ホーム > 組織・課名でさがす > 定住少子化担当室 > 第2回松田町PPP・PFI地域プラットフォームを開催します

第2回松田町PPP・PFI地域プラットフォームを開催します

印刷用ページを表示する 掲載日:2017年12月27日更新

第2回 松田町PPP・PFI地域プラットフォーム

 町では、これまで行政が担ってきた公共サービスについて、行政と民間事業者が連携して実施し、より豊かな公共サービスの提供を図る、官民連携(PPP:Public Private Partnership)まちづくりを進めています。

 そうしたなかで、地域の企業、金融機関、地方自治体等が集まり、PPP/PFI事業に対する意識の醸成や基礎知識の習得、具体の案件形成に向けた官民の情報共有及び対話促進を継続的に展開する場として、第2回松田町PPP・PFI地域プラットフォーム(仮称)を次のとおり開催します。

 第1部では、各地で官民連携の取り組みを実践されている園田氏から、ご自身の経験を踏まえたご講演をいただき、第2部では、松田町の個別事業に関する官民の意見交換会を開催します。

 ぜひご参加くださいますよう、ご案内申し上げます。

 チラシおよび申込用紙のダウンロードはこちら⇒第2回松田町PPP・PFI地域プラットフォームチラシ [PDFファイル/344KB]

日時

平成29年2月9日(金) 14時00分 ~ 16時00分 (13時30分 受付開始)

会場

松田町役場 4階 4AB会議室

(松田町松田惣領2037番地)

内容

1 講演 「官民連携による稼ぐ公共施設の仕組みづくり(仮称)」

   講師 園田 聡 氏

~講師略歴~

 大阪・東京を拠点に(一社)国土政策研究会 公共空間の「質」研究部会ディレクター、認定NPO法人日本都市計画家協会理事、工学院大学 客員研究員として研究活動を続けるなか、全国各地でプレイスメイキングの理念・手法を用いた官民連携プロジェクトの実践に取り組んでいる。有限会社ハートビートプラン、小田原laboratory代表

2 官民による意見交換会 「旧松田土木事務所のリノベーションに向けて」

 町で、今後官民連携による事業展開を検討している、旧松田土木事務所のリノベーションに向けて、参加者の皆様と自治体側と意見交換を実施いたします。

 基本的な考え方や、対象となる施設の概要は次の参考資料を参照ください。

 (参考資料)旧松田土木事務所のリノベーションに向けて [PDFファイル/895KB]

対象者

本地域でのPPP/PFI事業に関心をお持ちの企業、金融機関、地方自治体などの皆様

定員

30名(先着)

参加費

無料

申込方法

次の申込フォーム、または、申込用紙に必要事項を記載のうえFax(0465-83-1229)にてお申し込みください。

地域プラットフォームお申込みフォーム

Adobe Reader

PDF形式のファイルをご覧いただく場合には、Adobe社が提供するAdobe Readerが必要です。
Adobe Readerをお持ちでない方は、バナーのリンク先からダウンロードしてください。(無料)