ページの先頭です。 メニューを飛ばして本文へ
ホーム > 分類でさがす > くらしの情報 > 税金 > 住民税(町民税・県民税) > 【重要】確定申告の受付期間について

【重要】確定申告の受付期間について

印刷用ページを表示する 掲載日:2020年3月9日更新

令和2年 所得税と町・県民税の申告

【重要】確定申告の受付期間について

小田原税務署での確定申告の受付期間が、3月16日(月)から4月16日(木)へ1か月延長されました。

松田町では、当初の予定どおり、3月11日(水)までの受付となりますのでご注意ください。

ただし、町県民税申告については、期間後でも随時受付をいたしますので、税務課(本庁舎2階6番窓口)までお越しください。

日程

町役場、寄地区での申告相談および受付は次のとおり行います。

小田原税務署などでの申告相談および受付については、まつだ税申告のお知らせ [PDFファイル/403KB]をご覧ください。

松田地区

期 間  2月17日(月曜日)~3月11日(水曜日) (土、日及び祝日を除く)

場 所  松田町役場 1階 1AB会議室

時 間  9時00分~11時00分、13時00分~16時00分

※役場の駐車場は大変混み合います。徒歩、公共交通機関をご利用ください

寄地区

日程時間会場
2月10日(月曜日)   9時00分~11時30分 田代地域集会施設
 13時00分~16時00分 弥勒寺多目的集会施設
2月12日(水曜日)   9時00分~11時30分 宇津茂地域集会施設
13時00分~16時00分      〃
2月13日(木曜日)   9時00分~11時30分 虫沢地域集会施設
13時00分~16時00分 萱沼地域集会施設

 

申告に必要なもの

 1 収入が給与や年金の方は、源泉徴収票(原本)
 2 収入が給与や年金以外の方は、収入金額、必要経費がわかるもの
 3 生命保険料、地震保険料、国民健康保険税、国民年金保険料などの証明書
 4 申告者のマイナンバー確認書類および本人確認書類
 5 扶養親族のマイナンバーがわかるもの
 6 還付申告の方は本人名義の預貯金口座の口座番号などの控え
 7 印鑑 など

※医療費控除を受けられる方は、領収書などの整理、計算をし、「医療費控除の明細書」を作成し、添付してください。
  医療費控除についてはこちら

注意事項

 1 農業所得、不動産所得、事業所得の申告をされる方は、収支内訳書を作成しておいてください。

 2 租税公課に固定資産税を計上される方は、令和元(平成31)年度固定資産税納税通知書または固定資産課税明細書をご利用ください。

 3 譲渡所得、住宅借入金等特別控除(1年目)、贈与税、相続税、消費税の申告相談は行えませんので、小田原税務署をご利用ください。

所得税の確定申告が必要な方

  • 給与所得がある方で、
  1. 給与所得者で、給与収入額が2,000万円を超える方
  2. 給与所得者で、給与所得以外の所得が20万円を超える方
  3. 給与所得者で、2ケ所以上から給与を受けている方
  4. 勤務先で源泉徴収されていない方
  • 平成31年1月~令和元年12月中の各種所得(事業所得・不動産所得・譲渡所得など)の所得がある方で、その所得の合計金額が、所得税の各種控除額(基礎控除、扶養控除など)の合計を超える方
  • 平成31年1月~令和元年12月の中途で退職して、年末調整を受けず、その後他の所得のない方 など

※ 確定申告の詳細は、小田原税務署(0465-35-4511)へお問合せいただくか、国税庁ホームページ<外部リンク>をご覧ください。

町・県民税の申告が必要な方

1 令和2年1月1日現在松田町に住所があり、平成31年1月~令和元年12月中に所得があった方

  1. 商業・工業・農業等の事業所得、不動産所得、譲渡所得、一時所得などのあった方
  2. 給与所得のほかに、所得があった方
  3. 給与所得のみでも、勤務先から町役場へ給与支払報告書が提出されていない方
  4. 医療費控除や雑損控除などを受けようとする方

※証明書や領収書などは必ず原本をお持ちください。ただし、所得税(国税)の確定申告をされた方は、この申告書を提出する必要はありません。

2 令和2年1月1日現在松田町に事務所・事業所または家屋敷を有する方で、町内に住所を有しない方(均等割だけ課税されます)


 町・県民税は、個人の所得に応じてかかる税金で、その方の1年間(1月~12月)のすべての所得をもとに税額が算出されます。この申告書は、その町・県民税の基礎資料となるばかりでなく、国民健康保険税や、介護保険料、後期高齢者医療保険料などの算定基礎となる非常に重要なものです。収入のなかった方でも、国民健康保険税や各種福祉制度などに影響しますので、申告期限までに必ず申告書を提出してください。

※町・県民税などの不申告等に関する過料(罰則規定)が法律で設定されております。


 町民税・県民税申告書は、昨年度申告された方へ郵送しておりますが、初めて申告される方や申告書を失くされた方など、こちらから申告書のダウンロードができますのでご利用ください。なお、提出される際は必ず表面、裏面の両方をプリントアウトしてください。

令和2年度 町民税・県民税申告書(平成31年1月~令和元年12月分) [PDFファイル/5.34MB]

令和2年度 町民税・県民税申告書の書き方 [PDFファイル/765KB]

町・県民税の申告書を郵送で提出する場合

 〒258-8585
 松田町松田惣領2037番地 
 松田町役場 税務課 町民税係 (誤りのないように記載してください)

年金所得者の申告

 公的年金等の収入金額が400万円以下で、公的年金等以外の所得金額が20万円以下である場合には、所得税(国税)の確定申告書の提出は不要です。ただし、医療費控除等による所得税の還付を受ける場合などは確定申告が必要です。
(確定申告の詳細は、国税庁ホームページ<外部リンク>へ)

※確定申告書の提出が不要であっても、町・県民税の申告は必要です。

Adobe Reader

PDF形式のファイルをご覧いただく場合には、Adobe社が提供するAdobe Readerが必要です。
Adobe Readerをお持ちでない方は、バナーのリンク先からダウンロードしてください。(無料)