ページの先頭です。 メニューを飛ばして本文へ
ホーム > 分類でさがす > くらしの情報 > 福祉・子育て・健康 > 健康 > インフルエンザ対策について

インフルエンザ対策について

印刷用ページを表示する 掲載日:2018年11月20日更新

インフルエンザ対策について 

 インフルエンザは例年11月上旬頃から発生し始め、その後1月下旬から2月にピークを迎えます。
 神奈川県では、まだインフルエンザ流行注意報・警報は発令されてはいませんが、日頃から予防が大切です。
 インフルエンザは感染力の強い病気で、子どもや高齢者、免疫力の低下している方などは重症になることがあり、注意が必要です。インフルエンザの予防には、「かからない」「うつさない」という気持ちがとても大切です。インフルエンザを予防して、かかってしまったら、マスクをする等の咳エチケットも忘れないでください。

また、松田町ではすでにインフルエンザによる学級閉鎖も出ています。感染を防ぎましょう!!

インフルエンザと風邪の違い

特徴

インフルエンザ

風邪

初期症状

寒気、頭痛

のどの乾燥感、くしゃみ

主な症状

寒気、発熱、全身痛、倦怠感、下痢

鼻水、鼻づまり、咳、のどの痛み、痰

高熱が出る(38度以上)

発熱を伴うこともある

合併症

気管支炎、肺炎 等

ほとんどない

 インフルエンザ予防の原則

1.感染経路を断つ(体内にウイルスを入れない)

  • 人混みを避ける
  • 外出時はマスクをつける
  • うがい、手洗いをこまめにおこなう
  • 乾燥に気をつけ、適度な湿度を保つ

 2.抵抗力をつける(発症を防ぐ)

  • 十分な休養、睡眠をとる
  • 1日3食バランスの良い食事をする
  • 適度な運動をする 

3.免疫力をつける

  • ワクチン予防接種を受ける…今年度は小中学生のインフルエンザ任意予防接種費用の一部を助成しています。詳しくは下記リンクを確認してください。

 インフルエンザ予防接種費用の助成について 松田町

 予防接種について 松田町

インフルエンザにかかってしまったら

 自己判断せず、早めに受診をし、医師の診断を受けましょう。早めの受診は合併症を防ぎます。 
しっかり休養をとり、感染拡大防止のためマスクを着用しましょう。

参考ホームページ

 厚生労働省がインフルエンザに関する情報を提供しています。詳しくはこちらをご参考にどうぞ。