ページの先頭です。 メニューを飛ばして本文へ
ホーム > 組織・課名でさがす > 観光経済課 > 空き店舗対策補助金

空き店舗対策補助金

印刷用ページを表示する 掲載日:2015年10月1日更新

 まちの賑わいの創出と地域経済の発展を図るため、松田町に所在する空き店舗を活用して事業を行う方に対し補助金を交付します。

空き店舗とは・・・

〇前の入居者が退去した後、3カ月を経過しても入居者の決まらない店舗

〇新たな物件が完成した後、3カ月を経過しても入居者の決まらない店舗

空き店舗情報 (松田町商工振興会HPより)

 ここからはじめよう! 松田町商店街 空店舗情報

補助対象事業と利用要件

町内の空き店舗を活用して行う新たなお店の賃借料(家賃)

〇1カ月あたりの営業日数が原則15日以上あり、当該営業日の営業時間においては午前10時から午後5時までの間の2時間以上を含んでいること。

〇事業を行うために許認可等が必要な場合は、その許認可等を受けていること。

補助額

月額賃借料の3分の2以内で6カ月とし、月額の上限を5万円とします。

申請方法と必要な書類

次の書類を、開店日までに松田町観光経済課へ提出してください。

  1. 松田町空き店舗対策補助金交付申請書(第1号様式) [Wordファイル/30KB]
  2. 松田町空き店舗対策補助金事業計画書(別記様式) [Wordファイル/21KB]
  3. 空き店舗の建物平面図
  4. 事業に必要な許可等の写し(許認可を必要とする業種の場合)
  5. 町税に係る納税証明書
  6. 町税の納付状況の確認に係る同意書(別記様式) [Wordファイル/17KB]
  7. その他町長が必要と認める書類
     ※2、3、4の書類については、外部の専門家等が調査します。