ページの先頭です。 メニューを飛ばして本文へ
ホーム > 組織・課名でさがす > 観光経済課 > ヤマビルにご注意ください!

ヤマビルにご注意ください!

印刷用ページを表示する 掲載日:2016年9月12日更新

ヤマビルにご注意ください!

 登山や農作業の際、ヤマビルに吸血される被害が増加しています。

 ヤマビルは4~11月頃、気温25度前後の高温多湿な雨上がりなどに活発に活動します。

 ヤマビルは塩分を嫌がります。靴や靴下に塩分を含ませておき、着用してください。

 また、市販の虫除けスプレー、ヒル忌避剤なども予防効果があります。

 ヤマビルに吸血された場合は、無理にはがすと傷が深くなる可能性があります。塩を振りかけたり、タバコの火を近づけると自然にはがれます。

 吸血したヤマビルは卵を産み、さらなる被害を招くため、タバコの火で焼き殺す、石ですりつぶすなどして、必ず殺すようにしてください。

 ヤマビルに吸血された後、しばらく出血が続くことがあります。(個人差がありますが、場合によっては数日)吸血箇所を消毒して止血してください。

 なお、症状が悪化した場合は、念のため医療機関へ受診してください。

ヤマビルにご注意ください [PDFファイル/889KB]

ヤマビル(実物)山野ヒルくん

※画像提供:秦野市環境産業部環境保全課

Adobe Reader

PDF形式のファイルをご覧いただく場合には、Adobe社が提供するAdobe Readerが必要です。
Adobe Readerをお持ちでない方は、バナーのリンク先からダウンロードしてください。(無料)