ページの先頭です。 メニューを飛ばして本文へ

SDGs未来都市

印刷用ページを表示する 掲載日:2021年5月25日更新

松田町がSDGs未来都市に選定されました!

令和3年5月21日に選定証授与式が行われました。
 内閣府では、持続可能なまちづくりや地域活性化に向けた取り組みの推進に当たり、SDGsの理念を取り込むことで、政策の全体最適化、地域課題解決の加速化という相乗効果が期待できるため、SDGsを原動力とした地方創生(地方創生SDGs)を推進しています。地方創生SDGsの達成に向け、優れたSDGsの取り組みを提案する地方自治体である「SDGs未来都市」に松田町が選定されました。

選定証町長

スクリーンSDGS

 

SDGs未来都市とは

SDGsの理念に沿った基本的・総合的取組を推進しようとする都市・地域の中から、特に、経済・社会・環境の三側面における新しい価値創出を通して持続可能な開発を実現するポテンシャルが高い都市・地域として選定されているものです。
令和3年度につきましては、31都市が選定されました。これまで、神奈川内の市町村では、横浜市、鎌倉市、川崎市、小田原市、相模原市が選定されており、神奈川県内の町村では初の選定となりました。

松田町の提案内容について

(1)提案全体のタイトル
 みんなが“ツナガル”まちづくり「誰一人取り残さない!笑顔あふれる幸せのまち 松田」
 ~日本の1万分の1スケールの町からの提案~
 ※別添の資料 提案様式2をご覧ください。

提案様式2 [PDFファイル/184KB]
(2)モデル事業名
 『グリーン』&『デジタル』~未来のキミへのギフト~プロジェクト
 〈SDGsの理念を未来へ届け・ツナグ〉
 ※今回、モデル事業としては選定されませんでしたが、資料のとおり提案をしました。

提案様式3 [PDFファイル/217KB]

これまでに選定された都市の状況について

平成30年度選定都市 29都市
令和元年度選定都市 31都市
令和2年度選定都市 33都市
令和3年度選定都市 31都市
平成30年度~令和3年度 合計124都市
 内訳)都道府県:13 政令指定都市:15 区:3 市:72 町村:21
  【参考:令和3年5月21日現在全国市町村数 1,718】

Adobe Reader

PDF形式のファイルをご覧いただく場合には、Adobe社が提供するAdobe Readerが必要です。
Adobe Readerをお持ちでない方は、バナーのリンク先からダウンロードしてください。(無料)