ページの先頭です。 メニューを飛ばして本文へ
ホーム > 組織・課名でさがす > 子育て健康課 > 水道料金の基本料金相当額を補助

水道料金の基本料金相当額を補助

印刷用ページを表示する 掲載日:2015年7月1日更新

子育て世代の家計を応援します

 平成27年度より新たな制度として、「子育て世帯支援事業補助金」を創設しました。

 子育て世帯の経済的な負担を少しでも軽減し、安心して子どもを産み、育てることのできる環境づくりを推進しています。

 2人以上の子どもを養育する保護者に、前年度お支払いいただいた水道料金の基本料金相当額(最大で年間8,424円)を補助金として交付します。

対象となる世帯

  (1) ”当年度末時点で18歳以下である子ども”を、2人以上養育していること

  (2) (1)のうち1人以上が中学校卒業前であること

  (3) 当年度6月1日時点で、松田町に住所があること

  (4) 世帯全員が、町税や水道料金の滞納がないこと

  (5) 生活保護世帯でないこと

  (6) 前年度中に水道料金の支払いをしている世帯であること

例:17歳と12歳の児童の場合は、2人となり補助対象となりますが、2年後には19歳の子は1人として数えられず、子どもの数が14歳の児童1人となるため、対象となりません。

補助される水道料金

 前年度の水道料金のうち、基本料金に相当する金額

  (1) 補助金の上限は、8,424円です(月の基本料金650円×消費税×12月)

  (2) 前年度中の転入などの理由により、水道料金のお支払いが年度途中からの場合などは、該当する部分のみの基本料金相当額となります

  (3)湯の沢地区の世帯については、秦野市の水道料金の基本料金相当額(家事用8立方メートルまでの基本料金相当額)が、(1)にある”月の基本料金額”となります

    ※「月の基本料金×消費税」の額は、小数点以下を切り捨てした額を1か月分として補助金額を算出します。

手続き

 該当すると思われる世帯に、6月に町から郵送する”児童手当現況届”の書類に併せて申請書をお送りいたします。申請書に必要事項をご記入のうえ、子育て健康課までご提出ください。

 補助金交付決定通知書は、申請から概ね2カ月後に送付する予定です。補助金は、交付決定後1か月以内に、申請の際に指定された預金口座へ振り込む予定です。