ページの先頭です。 メニューを飛ばして本文へ

防災・防犯情報

印刷用ページを表示する 掲載日:2017年2月15日更新

防災・防犯

防災

地域防災計画

地域防災計画 [PDFファイル/2.79MB]

資料編 [PDFファイル/5.9MB]

土砂災害や水害から命を守るために・・・

土砂災害や水害から命を守るために [PDFファイル/190KB]

テレビのデータ放送による避難情報等の確認方法 [PDFファイル/192KB]

ハザードマップ

土砂災害ハザードマップ(土石流)

 土石流による土砂災害特別警戒区域が31箇所、土砂災害警戒区域が58箇所指定されています。

 指定区域の情報については、下記のPDFファイルや水害・土砂災害等に関するリンク先をご覧ください。

松田地区
寄地区
土砂災害ハザードマップについて [PDFファイル/15.8MB]
洪水ハザードマップ

  ※寄地区における中津川の洪水想定はありません。

松田町土砂災害・洪水 ハザードマップ発行にあたって [PDFファイル/470KB]
松田町土砂災害・洪水ハザードマップ説明資料 [PDFファイル/3.79MB]
がけ地(急傾斜地)の崩壊による土砂災害警戒区域の指定について

 平成29年1月20日、がけ地(急傾斜地)の崩壊による土砂災害警戒区域が44箇所指定されました。

 指定区域の情報については、水害・土砂災害等に関するリンク先をご覧ください。

水害・土砂災害等に関するリンク先

 神奈川県土砂災害情報ポータル

 閲覧方法や見方についてはこちら→参考資料1 [PDFファイル/294KB]参考資料2 [PDFファイル/532KB]

 土砂災害警戒区域等の告示図書

 神奈川県:雨量水位情報

 神奈川県:土砂災害警戒情報システム

 横浜気象台:気象警報・注意報

神奈川県地震被害想定調査

 神奈川県地震被害想定 [PDFファイル/47KB]

 詳細については、神奈川県ホームページ「地震被害想定調査」「e-かなマップ」をご覧ください。

松田町の「揺れやすさマップ」

微地形区分図…微地形区分を縮尺1/5万の土地基本分類基本調査図のうち、地形分類図と表層地質図を用いて50mメッシュごとに微地形を読み取り、 内閣府中央防災会議「地震防災マッブ作成技術資料」による微地形区分設定手順によって15区分の微地形を設定し、微地形区分図を作成したものです。

地盤増幅率図…微地形区分を参考に、50mメッシュごとの地盤増幅率図を作成したものです。

地震波は地下深部の岩盤を伝播し、地表近くの比較的固い地層(工学的基盤)に到達します。
そして、さらに浅い地層を伝播し地表面に達します。 この際に、地下浅部の地盤構造(工学的基盤より浅い地層構造で、表層地盤と呼ばれる)によって、振動振幅が大きく増幅されます。
この表層地盤の増幅の度合いを地盤増幅率と言い、地盤増幅率が大きいほど相対的に揺れ易いことになります。
どの程度大きく揺れるか(震度階)は、 地震断層の位置や地震規模によります。

神奈川県版 揺れやすさマップ

※出展は、「神奈川大学学術フロンティア研究事業・災害リスク軽減を目的としたソフト・ハード融合 型リスクマネジメントシステムの構築に関する研究」によります。

非常時持出品・備蓄品について

非常時持出品 [PDFファイル/136KB]

非常時備蓄品 [PDFファイル/149KB]

家族や地域の安否確認について

黄色いタオルによる安否確認

非常時の連絡手段について

災害用伝言ダイヤル(171)等 [PDFファイル/1.1MB]

 『未対応の無償改修・回収等対象製品』について

 防犯

火災・緊急

火災発生時の行動 通報編 [その他のファイル/1.28MB]

火災発生時の行動 初期消火・避難編 [その他のファイル/1.72MB]

家庭用消火器の設置・使用や点検について [その他のファイル/2.31MB]

交通安全

ゾーン30 [その他のファイル/905KB]

Adobe Reader

PDF形式のファイルをご覧いただく場合には、Adobe社が提供するAdobe Readerが必要です。
Adobe Readerをお持ちでない方は、バナーのリンク先からダウンロードしてください。(無料)