ページの先頭です。 メニューを飛ばして本文へ
ホーム > 分類でさがす > くらしの情報 > 生活環境 > その他 > 平成31年度 スマートハウス整備促進事業費補助制度

平成31年度 スマートハウス整備促進事業費補助制度

印刷用ページを表示する 掲載日:2019年4月1日更新

 町では、地球温暖化の防止及び環境保全意識の高揚を図るため、スマートハウスを整備する方に対して費用の一部を補助しています。

予算額〔8件×4万円(太陽光発電システム 3万円+HEMS 1万円)=32万円〕の範囲内

※どちらか一方の設置でも申請可能です

先着順  (注)郵送での受付は不可

(2019年8月14日現在)

受付状況 受付済件数: 0件 

予算残額 320,000円

(注)掲載状況が最新ではない場合がありますので、環境上下水道課へお問い合わせください。

(注)申請前の着工は補助対象外となりますのでご注意ください。

(注)システム設置完了日から30日以内、または令和2年3月15日のいずれか早い日までに実績報告書の提出が必要となりますので、ご注意ください。

補助金額

対象となるシステム

太陽光発電システム

1kwあたり1万円、上限3万円  

HEMS(ホーム・エネルギー・マネジメント・システム)

1万円

・住宅の屋根などへの設置に適した太陽光発電システムで、太陽電池の最大出力が10キロワット未満の未使用品かつ、経済産業省が定める住宅用太陽光発電導入支援復興対策基金造成事業費補助金交付要綱を満たすもの。

・太陽光発電システム・・・太陽光発電システムで発電された電力は家庭の消費電力として利用され使用しきれずに余った場合には、余剰電力として電力会社に売ることができるため年間を通じて電気料金を軽減できる。

・HEMS・・・家電や電気設備とつないで、電気やガスなどの使用量をモニター画面などで「見える化」したり、家電機器を「自動制御」したりするシステム。消費電力の「見える化」により電力消費状況が確認できるため、節電意識の向上につながる。

対象者

町内の自己住居に申請年度内にシステムを設置、またはシステム付き住宅(未使用のもの)の購入が完了でき、以下の要件を満たすこと。

(1)電灯契約を結んでいる個人

(2)設置する建物は、住居として使用されていること。(店舗・事務所等の兼用を含む)

(3)設置建物が申請者の所有物でない場合は、書面により所有者の承諾を受けていること。共有名義の場合を含む

(4)申請時に町税等の納期経過分を納付していること。

対象費用

太陽電池モジュール、架台、インバータ、HEMS等の設置に要する費用

申請工事着手前またはシステム付き住宅を購入する前に環境上下水道課に申請し、設置完了後に実績報告書を提出してください。

(注)詳細はお問合せください。

  • 補助金交付申請書(第1号様式)

  松田町スマートハウス整備促進事業費補助金交付申請書 [PDFファイル/169KB] [Wordファイル/23KB]

  • 承諾書

  設置承諾書 [PDFファイル/49KB] [Wordファイル/29KB] 

  • 変更承認申請書(第3号様式)

  松田町スマートハウス整備事業費補助金事業変更承認申請書 [PDFファイル/52KB] [Wordファイル/18KB]

  • 実績報告書(第7号様式)

  松田町スマートハウス整備促進事業費補助金実績報告書 [PDFファイル/127KB] [Wordファイル/42KB]

  • 中止承認申請書(第5号様式)

  松田町スマートハウス整備促進事業費補助金中止承認申請書 [PDFファイル/49KB] [Wordファイル/18KB]

  システム設置完了日から30日以内または3月15日のいずれか早い日までに提出

  • 補助金交付請求書(第9号様式)

  松田町スマートハウス整備促進事業費補助金交付請求書 [PDFファイル/82KB]  [Wordファイル/18KB]

  • 同意書

  松田町スマートハウス整備促進事業費補助金(同意書) [PDFファイル/28KB] [Wordファイル/16KB]

(注)補助金交付確定年月日と補助金交付決定年月日は異なります。

参考

Adobe Reader

PDF形式のファイルをご覧いただく場合には、Adobe社が提供するAdobe Readerが必要です。
Adobe Readerをお持ちでない方は、バナーのリンク先からダウンロードしてください。(無料)